technique

【読むだけでスキルアップ】ヘッドマッサージで「もっと強くしてほしい…」と言われたら…。

 

代表 稲垣
代表 稲垣
本日は…ヘッドマッサージで「もっと強くしてほしい…」と言われたら…。をお伝えしていきたいと思います^^ 

 

ご来店されるお客様の中には、こんなことを希望される方がいらっしゃると思います。

「もっと強くしてほしい…」

当スクールの本講座で教えている「ブレインヒールヘッドタッチ®」は、優しく頭の緊張を解放する“触れ方”が一番の特徴になります。

そのため、ただ闇雲に強くするやり方ではなく、心地良さを残したまま「もっと強くしてほしい…」というやり方をするためのポイントをお伝えしていきたいと思います。

「もっと強くする」ためのポイント

 

圧を強くすることは、刺激が強くなるということになりますので、場合によってはお客様自身がその強さに反応して、逆に「緊張をさせてしまうこと」も考えられます。

「ただ…そうは言っても、なかなか強くできない…」
「これではご要望に応えられない…」

そんな時に頭皮に対して垂直に圧を入れれば、おのずと刺激は強くなりますが、これはただの「ツボ押し」に過ぎません。

ではどうしたら心地よくもしっかりとした圧ができるのかというと…

1つの目のポイントは…

【垂直ではなく、斜めに圧を入れる】

ボディとは違い…ヘッドの垂直圧は、刺激を強く感じる人が多いです。
ですので頭皮を指でしっかりと捉えたら、斜めに圧を入れていきます。

 

そして2つ目のポイントがあります。

【指先に圧を込める】

圧を入れ切った時に、しっかり指先を意識して圧を入れていきます。
なんとなく圧を入れるのと指先に意識を集中して圧を入れるのでは、大きく変わってきます。

そして3つ目のポイントは…

【指や手で圧を入れず、上半身を使って体重を乗せる】

この3つの目のポイントはボディマッサージと同じように親指でしようとも、他の指でしようとも、手根でしようとも、同じ考え方です。

この3つが重なると、しっかりとした心地良い圧を入れることができるようになります。

 

そして最後の4つ目のポイントは…

【ゆっくり圧を入れる】

ゆっくり圧を入れることでギュッと感じる圧ではなく、「心地良さ」じんわりと感じる圧になります。
ボディでもそうですが、スピーディにマッサージされるよりも、ゆったりやられた方がリラクゼーション効果は高く感じます。

 

ということで…この4つのポイントをまとめると…。

体重を乗せながら、斜めに圧を入れつつ、最後に指先にゆっくり圧を込める!

生徒さん
生徒さん
もちろん文章で書くのは簡単ですが、そんな簡単にできるかな?

そんな声が聞こえてきそうですが…、まずはこのポイントを読んで、ご自身なりにイメージして行なってみて下さい。イメージが大事です!

その時に必ずやってほしいことがあります。

それは… 今までのやり方で行なった後に、この4つのポイントでやってみた後、受け手の方に【圧の変化を確認して下さい!

そうしないと何がどう変わったのか?
どうやったら強くできたのか?

…が結局わからないままになってしまいますので…。

また強めに行うのは際は、必ず声がけをして圧の確認も忘れずに!
ヘッドマッサージは、部位によって刺激の受け方が変わりますので、ご注意して行って下さい。

ぜひぜひイメージしながら、トライしてみて下さい!
それでは本日は以上になります。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

励みになりますので良かったら「いいね!↓」お願いします^^