technique

【読むだけで意識が変わる話】「ゆらぎ」を意識してみてはいかがでしょうか?

校長 稲垣ふみ
校長 稲垣ふみ
さて本日は…“ 「ゆらぎ」を意識してみてはいかがでしょうか?”についてお伝えしていきます。 

皆様も御存じの通り…世の中には多種多様なセラピーがあります。

アロマセラピー、アニマルセラピー、ベビーセラピー、カラーセラピー、アートセラピー、サウンドセラピー、漢方セラピー、快食セラピー などなど

稲垣ふみが知っているだけでも、まだまだあります。

その中でも厚生労働省があるセラピーを科学的に検証して、予防医学に役立てようという研究が行われていました。

そのセラピーとは…「森林セラピー」です。

脳疲労を軽減するには、自律神経の副交感神経を優位にして、脳と体の活動を休息モードにする必要があります。

これまでの研究でも「森林」の様々の要素が副交感神経を優位することが判明しています。

これは自然に行くと心が落ち着く経験をされている方がほとんどだと思いますが、一体なぜ「森林」が脳の自律神経にヒーリング効果を与えているのか?

答えは「ゆらぎ」です。

実は「ゆらぎ」は、脳疲労を軽減することが判明されています。

ちなみに「ゆらぎ」とは…一定の平均値から微妙にずれたある程度の「不規則な規則性」を持つ現象のこと「森林」はそよ風が吹き、川のせせらぎがあり、鳥の鳴き声があり、温度も湿度、日の光も常に微妙に変化をしています。

その「森林」の「ゆらぎ」が人間にとってなぜ良いのかというと…
人間の体も常にゆらいでいるからです。

脳は脳波があり、心臓も心拍数、他には呼吸、体温、血流、血圧など生命活動には常に「ゆらぎ」があります。

「森林」と「生体」の「ゆらぎ」がシンクロすることが何よりも、心地よさをもたらしていると思われます。

ブレインヒールヘッドカレッジでお伝えしている「ブレインヒールヘッドタッチ®」は、海のリズムで行うヘッドマッサージです。

急に「海のリズム」と言われてもピンとこないと思いますが…

実は…この「森林」と「生体」の「ゆらぎ」がシンクロするという「森林」の部分が「海」であり、施術を行う「セラピスト」でもあるということです。

こればかりは、施術を受けて頂かないとこのリズムを体感することはできませんが、本日お伝えしたかったことは、この「ゆらぎ」こそがリラクゼーションの芯となる部分であるのです。

浜辺で打ち寄せ波を見て聞いていると「ゆらぎ」の要素を持ったリズムがあることがわかります。

小さい波、大きい波…
弱い波、強い波…
崩れる波、綺麗な波…

「森林」同様に「海」にも「ゆらぎ」が常に感じれる場所なのです。

これら「自然」と「生体」の「ゆらぎ」が実は、何よりも人間の根本に深く刻まれた心地良さだと思います。

ヘッドマッサージに限らず、

ボディマッサージでも…
オイルトリートメントでも…
フェイシャルでも…
リフレクソロジーでも…
シャンプーの時でも…
お風呂に入っている時でも…

「ゆらぎ」を意識したリラクゼーションを日常に取り入れることを心掛けみてははいかがでしょうか?

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!