technique

【読むだけでスキルアップ】施術中、 何をイメージして行っていますか?

 

こんにちは!校長の稲垣ふみです^^

さて本日も…【読むだけでスキルアップ】施術中、 何をイメージして行っていますか?をお伝していきますね^^

さて…本日はいきなり!質問です。

校長 稲垣ふみ
校長 稲垣ふみ
施術中、 何をイメージして行っていますか?

稲垣ふみは「海」をイメージします。

「何を言っているの?」と思われそうですが、あるイメージを持つことで施術に「奥深さ」を持たすことができます。

生徒さん
生徒さん
「奥深さ…?」

これまた非常に抽象的な表現ですが、何が重要かというと…

【リズム感】です!

リラクゼーションの施術では、ずっと同じことを行い続けるよりも、「変化」をつけた方がお客様の満足度が変わります。

頭で考えながら施術を行うと、どうしても動きが固くなり、ロボットの動きみたく「カチッ!カチッ!」という単調な動きなります。

だからこそ、人間が本来リラックスする環境(自然)にできるだけ近い、施術をイメージすることがポイントになってきます!

先ほど稲垣ふみは「海」をイメージするとお伝えしましたが、これは “波” をイメージするとわかりやすいと思います。

大きな波と小さな波…
速い波とゆったりした波…

このように「波」をイメージすると実際に圧を入れるときに、その「リズム」に近づけることができるのです。

もちろんそのイメージは、たまたま稲垣ふみは「海」ですが、人それぞれ違っていいと思います。

レッスンの際に生徒さんに聞くと…

「温泉のイメージ」
「風のイメージ」
「クラゲのイメージ!?」

なんてイメージもありましたが…

スクール代表が直営店舗「うたたね庵」の店長をしている時に、ボディマッサージで背中を肘打ちをする時、もっと滑らかな動きがしたい!と思い…

その時に考えたイメージは「ナメクジ!?」だったそうです。
そして実際に受けると…「ナメクジ」そのものです。

そのようにあるイメージを持つことによって余分な力を抜いて、それと同じ動きに近づけることができるのです。

ヘッドマッサージを行う場合、どうしても力強く行うイメージが強いですが、やはり「リズム」をつけることで、とても心地よい圧に変わっていきます。

稲垣ふみが普段の講義の際、ある表現をしてこのリズムの練習をします!

それは「指揮者」です!

…ということで今からちょっと想像してみましょう!
あなたは今、何十人といるオーケストラ演奏者の目の前に立っています。

「指揮者」であるあなたは、今から自分の好きな曲を自分の好きな様に指示をして演奏することができます。

音を大きくしたり、小さくしたり、この楽器を使ってみたり、全部の楽器で一斉にしてみたり…あなたの指揮棒は、常にリズムを取っています。

【施術も演奏と同じ】
あなたの施術に…「自然」の柔らかい動きをプラスしましょう!

 

そうすることにより、他には誰にも真似できないオンリーワンのスキルになります。

本日はちょっとしたコツではなく、メンタルの部分が大きい役割を持っていますが…ぜひ自分の施術にイメージを持ってやってもらえたら、もっと施術が楽しくなると思いますよ^^

 

それでは本日は以上になります。
最後までお読みいただきありがとうございました!

良かったら「いいね!↓」を宜しくお願い致します^^