technique

【読むだけでスキルアップ】一度、習得したら忘れないヘッドマッサージというのは…◯を使えているから!

 

こんにちは!校長の稲垣ふみです。

校長 稲垣ふみ
校長 稲垣ふみ
さて本日は…【一度、習得したら忘れないヘッドマッサージというのは…◯を使えているから!?】をお伝していきますね。 

稲垣ふみが運営しているヘッドマッサージ専門スクールで、初めて受講する生徒さんが受講初日で多くの方が言うことが…

生徒さん
生徒さん
「ヘッドマッサージって、思っていたよりも難しい…」

ヘッドマッサージって見た目は非常に簡単そうにやっているので、習得するのに簡単に出来ると思われがちなんですが…

「意外と難しいんです!」

と言ってしまうと…スクールを運営する側としては、マイナスになってしまいそうなんですが、でも本日は敢えてお伝えしたいんです!

ヘッドマッサージは現在、日本全国でも様々な種類のヘッドマッサージ・ドライヘッドスパがありますが、きっとどれも1日〜2日で簡単に習得できるヘッドマッサージは正直無いと思います。

ここで本日お伝えしたいことは…「できる」と「習得する」という意味の違い。

なぜかというと…習い立ての時期は、まず手の形ややり方の基本を覚えます。
だからどうしても手の力でやろうとします。
でもこれは…習得するまでの自然の流れですので、誰もがその過程で覚えていきます。

だから1日〜2日での講習で、「習得できる」までには時間が少な過ぎるのです。
「できる」と「習得できる」とでは大きく意味が違うのです。

だから最初に習ったことを淡々とやっても、それは「習得できていない」、まだ「習得する」過程の途中段階なんです。

実は、この途中段階の過程には、正しいやり方でたくさんの反復練習が必要なんです。
繰り返し練習して「体に染み込ませていく過程」が重要!

具体的に何が習得できていないかというと…

「体を使って行うこと」

習得の途中段階では、まだ指や腕の力で行っている段階。
もちろん指や腕の力も使いますが、土台となるのは「体」の力です。

逆に指や腕だけでできてしまう手技は、いわゆる「表面的な手技」で初心者のやり方の手技

なぜ「体」が大事なのかというと…

「体」そのものを使えるようになって初めて、本当に優しい…柔らかい圧にも、しっかりした圧にもなるからです。

だからこそ、バリエーションに富んだ奥行きのある手技ができるようになるから「お客様一人一人に合わせたオンリーワンのヘッドマッサージ」ができるようになってくるのです。

この状態でできるようになると指や手・腕の力が最小限でできるようになります。

「体」を使えないままの手技をし続けては、手や指を痛めます。
また1日に何人もやれば、腰などに負担がかかってきます。

本日お伝えしたかったことの「一度、習得したら忘れない技術」というのは…

「体」で覚えている手技のこと

だからもし、あなたが全国にあるヘッドマッサージの技術を見極める時、大事なポイントは…

◉「体」を使っているか?
◉ 見た目で「上半身が動いているか?」

ここだけで全ては判断できないですが…
少なくとも私達のスクールではとても重要な見極めるポイントの1つになります。

特に当スクールの『ブレインヒールヘッドタッチ®』を生徒さん達が「難しい…!」という理由は…

「体」で全てを調整するヘッドマッサージ技術だから!

全てとは…圧の強さやスピードやリズムを調整するから…頭で考えて行わないところに、その難しさがあります。

ヘッドマッサージ専門店… 専門スクールを運営して、そこで長い間培った経験から、最終的にたどり着いたのが「体」で表現するヘッドマッサージ。

だからこそ、「体」で覚えるまで習得できれば一生もの。
もちろん定期的に施術をすることは大事ですからね^^

それでは本日は以上になります。

最後までお読みいただいき、ありがとうございます^^
稲垣ふみでした!

良かったら「いいね↓」を宜しくお願い致します!