technique

【よくある質問】全身ガチガチに固い人には…!?3つの大切な要素

「頭も体も全身ガチガチの人で、どうしてもほぐれないんですがどのようにしたらいいですか?」

 

最近、多数の生徒さんから同じ質問や同じ状況のお話をする機会があったので、改めて詳しくお伝えしようと思います。

生徒さん
生徒さん
「頭も体も全身ガチガチの人で、どうしてもほぐれないんですがどのようにしたらいいですか?」

…という質問。

まず、この質問の回答を最初にお伝えすると…

「その時、お客様の求めている施術をすること」

…という、ちょっと的外れな回答になります。

施術の技術的なやり方を期待していた方には、???となる回答だったかもしれませんが、なぜそのような回答なのか…?

 

今回の生徒さん達に共通することは、「頭も体も全身ガチガチの人」を施術するとなった時に、まず思うことが【ガチガチを少しでも緩めたい…】という思いを持つこと。

この思いは、セラピストである限り絶対に無くさないで欲しい思いですが…その前にただ1つ、確認して欲しいことがあります。

代表 稲垣
代表 稲垣
【ガチガチを少しでも緩めたい…】という思いは、そもそもお客様が望んでいましたか? 

施術前に「マッサージ大好きで月に1〜2回は絶対に行く人」という情報を知り、施術が始まってから「頭も体もかなり全身ガチガチの人」とわかったら、当然のように…

生徒さん
生徒さん
「この人は絶対ほぐさなきゃ〜〜」

…と気合が入って「少しでも緩んで欲しい〜〜」と思うのは当然のこと。

 

自分も以前は、そのように思って、とにかく固いコリをほぐそうとほぐそうと頑張っていました。

この思いを「絶対に無くして欲しくない!」とお伝えしたのは、このようなお客様に出会うことで、自分で考えて色々と試行錯誤して何とかほぐれないかとトライすることは、とても重要な経験だからです。

がっ!!それは全部が必ずしもそうではないということ。

それは見方を変えると、お客様が「どのように施術して欲しいか?」ということを無視して、単純にゴールしか見ていないということ。

ゴール(結果)は大事ですが、その過程を見失っていたことを忘れてはいけません。
お客様は、その過程を楽しみにしてきている方が圧倒的に多いということ。

【ガチガチを少しでも緩めたい…】と思っていても、その過程の内容次第では、逆によりガチガチにさせてしまうということもあります。

だから「この方は人一倍頭が固いから!」といって、「頑張ってホグさなきゃ〜〜」とどうしても気合の入った施術をすることは必ずしも正解ではありません。

そのお客様が「本日、何を求めているか?」このことにフォーカスすることが、まずするべきことなのです。

 

「頭も体も全身ガチガチ」体質がある

 

今からお伝えする内容は、あくまでもわたくし稲垣の個人的な見解ですので、あくまでも参考にお読み下さい。

これまでたくさんの方を施術してきた中で、

実は「頭も体も全身ガチガチな人」の何割かは、そもそも筋肉と皮膚が固い体質である

…ということ。

なぜ、そう言えるかというと…頭や体はもちろん耳や指や足の裏まで全身固いから。

このような方の場合は、いくら強めにしようが…長く時間施術をしようが…残念ながら固いままがほとんど。また、その時はほぐれても、次に日にはすぐに戻ってしまいます。

 

ある時から体質的に固い!?ということの根本的な原因が何だろうか?と思い始め…その方達と施術後に話しを伺うようにしていました。

そして、その何割の方達にはある共通点がありました。

それは小さい頃(比較的若い頃10代)から「夜中に何回も起きる」「眠りが浅い」「無意識に体が緊張している」という共通点がありました。

性格も明るく会話も楽しい方なのですが、本人は知らず知らず無意識に体を緊張させることで、筋肉や皮膚が固くなってしまう方がいるということ。

また精神的なストレスが皮膚に出てしまう方も固い人が多いです。

その方達の施術の好みは「強め」が好きな方が多いですが、ただ「強い」だけを望んでいるだけではありません。

力の弱いスタッフが担当しても、何度もご来店していただく方もいました。

全身固くて強めの圧を求められても、「優しく触れる」ことで心が緩まり、緊張が緩まる方もいますし、また強さも優しさも望んでいる方もいます。

元々「頭も体も全身ガチガチの人」でマッサージ好きな人は、きっとこれまでに色々なサロンやお店に行っています。それこそ経験豊富なセラピストにもやってもらっているはず…。

それでも「頭も体も全身ガチガチの人」なんです。

代表 稲垣
代表 稲垣
この方達は、ただ自分の体がフニャフニャになることを本当に望んでいるのでしょうか? 

だからこそ今、改めてお伝えしたいことは…

「その時、お客様の求めている施術をすること」

これはとても難しいことを言っていると感じるかもしれませんが…実際は、お客様の求めている施術というものに近づけていく!」という意識を持っていれば十分です。

「頭も体も全身ガチガチの人」こそ、ホグすことに捉われない方がいい。
 なぜなら「ホグれた」という結果以上に、その過程や内容を重視しているから。

 

最後にもう1つ大切なこと

 

全身固い人やマッサージが好きな人の中の多くは、確かにゴリゴリに強めを希望される方がいます。結果を求める方もいるでしょう。

その時に考えることは、【あなたの役割】です。

もう少し具体的にいうと…あなたの理想とするセラピストの役割をしっかり自覚すること。
代表 稲垣
代表 稲垣
あなたはどんな施術して、どんな風にお客様に関わり、どんな風に喜んで笑顔になっていただきたいか? 

お客様のご要望が、あなたの役割から外れるなら、そのお客様はあなたに合ったお客様ではありません。

もしゴリゴリに強めを希望される方がご来店されて、自分ができる範囲で施術をして、お客様が満足できなかった場合…、自分にスキルが足りない…経験が少ない…と自己嫌悪になることはありません。

来たお客様に全員に満足してもらうことは、かなり高いハードルを設定してしまっています。

生徒さん
生徒さん
私はこういうお客様を助けたい!だから、このヘッドマッサージを提供したい!

…という自分がセラピストとしての役割(自分に今できること)をしっかり自覚していることも、今回お伝えしていることの根本的な要素と言えます。

それでは本日は以上になります。

良かったら「いいね!↓」をお願いします^^