management

【開業前に知っておくこと】コース名の決め方:自宅サロンなのにコース名を「10分1000円表記」にしてないですか!?

こんにちは!
ブレインヒールヘッドカレッジ 代表の稲垣です。

本日は【management】編のサロン開業前に知っておくべきことNo.2 !

代表 稲垣
代表 稲垣
自宅サロンなのにコース名を10分1000円表記にしてないですか! 

…ついてお伝えしていきます。

本日はタイトルが長いですので分かりにくいですが、結局【コース名の考え方と付け方】というの【3つの超大事なこと】が本日の内容になります。

結構、ほぐし屋さんとかリラクゼーションのお店で多いのが【10分1000円表記】。

実は大手のリラクゼーションサロンなら、まだこれでも通用するのですが…個人サロンでこのコース名の付け方をしているのは、本当はNGです。

≡ なぜ【10分1000円表記】がNG表記なのか?

 

ではなぜ個人サロン(自宅サロン)では、【10分1000円表記】がNG表記なのか?
まずは下記を見た方がわかりやすいので、こちらをご覧ください。

とあるケーキ屋さんの入口に置いてある黒板の看板。

本日のおすすめ

・チーズケーキ…440円(税込)
・フルーツタルト…480円(税込)
・モンブラン…520円(税込)

本日のおすすめ

・フランス直輸入チーズを使った店主こだわりチーズケーキ…440円(税込)
・国産高級小麦粉使用のこんがり焼けたフルーツタルト…480円(税込)
・口の中でふんわりトロける中津川の栗モンブラン…520円(税込)

どちらの表記の方が注文したくなりますか?
もちろん下の方の黒板の方が注文したくなると思います。

つまり…

・コース名は読んで、どんなコースなのかわかる!
・これを注文したらどういうサービスが受けれるのかがわかる!
・そしてどんな未来が待っているのかがわかる!

この「3つのわかる」コース名にする必要があります。
ですので、これをリラクゼーションのお店で【10分1000円表記】で表すと、よくあるのが…

■頭と体のほぐしコース
・30分…3,000円(税込)
・60分…6,000円(税込)
・90分…9,000円(税込)

という感じになっているサロンが意外に多いです。
これだと…他のお店と同じ【普通のお店】と一緒に見られます。

それを…

■頭と体のほぐしコース
・ちょっと疲れた脳もスッキリ爽快お試し30分コース…3,000円(税込)
・頭から肩までスッキリケア&まったり半眠60分コース…6,000円(税込)
・頭から肩脚までご褒美フルオーダー贅沢90分コース…9,000円(税込)

…というように、このコースを選んだら、どんなことをしてくれるのか?とはっきりとわかる方が期待感が出ますよね。

もしあなたが「今月はお誕生日月だから、ちょっと今回は自分にご褒美もいいかなあ?」と思った時なら9,000円のコースを頼むことも起こりやすくなります。

人はちょっとした後押しがあり、タイミングが合えば、簡単に選択するものも変わってきます。

それぐらい何か物やサービスを購入する時は、感情に流されやすい【購買心理】が働くものなのです。※購買心理もとても大事!

だからこそ、まず最初にコース名の表記の仕方で、簡単に売上が変わってきてしましますので、ご注意ください。

≡ 2つ目の超大事なこと

 

それとコース名表記で、本当はもっと大事な要素があります!
そのためにもう一度、同じ表記をご覧ください。

■頭と体のほぐしコース
・30分…3,000円(税込)
・60分…6,000円(税込)
・90分…9,000円(税込)

■頭と体のほぐしコース
・ちょっと疲れた脳もスッキリ爽快お試し30分コース…3,000円(税込)
・頭から肩までスッキリケア&まったり半眠60分コース…6,000円(税込)
・頭から肩脚までご褒美フルオーダー贅沢90分コース…9,000円(税込)

ここで質問です。

代表 稲垣
代表 稲垣
あなたはどちらの表記にオーナーの“想い”を感じますか?
またどちらの方が施術を一生懸命やってくれそうですか?

実は冒頭にお伝えしたように…

大手のリラクゼーションサロンなら、まだこれでも通用するのですが…個人サロンでこのコース名の付け方をしているのは、本当はNGです。

…という文章の意味が、この質問自体の回答になります。

大手のリラクゼーションサロンは、スタッフがたくさんいるのと、お店の回転数(客数)を回さないといけません。そんなことはお客様もわかっています。

だけど個人の自宅サロンはどうでしょうか?

オーナーのこだわりや想いを表現するのは、HPの自己紹介覧だけではありません。
コース名からでもその想いを伝えることができます!

本当にコース名の表記で大事なことは、想いをのせることで、本当にお客様のこうなって欲しい!という気持ちや意気込みをコース名に付けることがとても重要!

だから「お客様がこうなって欲しい!」という商品をコース名につけることで、その気持ちを表現することが、サロンの1つの魅力になります。

逆に言えば、端的なコース名は「想いが無い」と感じられてしまうことになりかねません。
だからこそ、簡単にコース名を決めてはならないのです。

≡ 3つ目の超大事なこと

最後にあともう1つ。
大事なことをお伝えします。

これは実施しなくてもしても、どちらでもいいですが、将来的には本当はして欲しいと思います。

個人の自宅サロンで行う場合は、あとオープン当初は経験も実績もないので、遠慮してしまう人もいると思いますが…

本来、個人サロンのメニュー構成は…

【時間単位での商品にしないこと】

短いコースと長いコースというような時間が商品となるのではなく、回数単位で商品にすることが望ましいです。

この回数単位というのは、例えば、90分コースしかないコース設定します。
ですので、表現は悪いですが【お客様には時間で選ばせないコース設定】します。

なぜ個人サロンでこのような設定が望ましいかというと…

仮にお客様が1日1名しか来なかった日で、このお客様が30分コースだったら…
そして、せっかく予約が入っても、こんな日が続いたとしたら…

もちろん最初はお客様が来ていただけること自体に喜びはあるのですが、本当にサロン運営を続けていく場合、このやり方だと売上なども含め、モチベーションにも影響してきます。

そして、この設定でずっと運営していると、自分のサロンには、この【時間設定を好むお客様】しか顧客さんがいない状況になってしまいます。

…ですので、もしコース設定をするなら以下のような感じのコース設定で作ることが望ましいということになります。※これはあくまでも例えです

■コース紹介:全90分…9,000円(税込)
・頭痛を改善!首肩こりからの頭痛がスッキリ解消コース
・PC・スマホ作業で眼精疲労…視界良好クリアコース
・不眠で寝つきが悪い方…寝癖をつけて朝の目覚めスッキリコース

というコース設定を将来的に目指して欲しいと思います。

そうすることで本当に「オーナーの想い」と「こだわり」のある【他には無いサロン】が出来上がり、顧客様もきっと他にサロンに行こうとは思いにくくなります。

…ということでース名の考え方と付け方】をお伝えしましたが、ご理解いただけましたでしょうか?

ぜひぜひ「私は時間単位表記でしていた!」とか「コース名をもっと受けたくなるような表記に変えよう!」とかでも十分やる意味があります。

まずはやってみるということが大事!
そうすることで、必ず結果が変わってきます。

それでは…本日は以上になります。
最後まで読みいただき、誠にありがとうございました^^

稲垣でした。