management

【開業前に知っておくこと】ヘッドマッサージでサロン開業するベストなタイミングは…?

ヘッドマッサージでサロン開業するベストなタイミングは…?

 

代表 稲垣
代表 稲垣
こんにちは!
ブレインヒールヘッドカレッジ 代表の稲垣です。 

この【management】の章では、これからサロン開業を目指す方、すでにしている方のために少しでも「開業・運営・経営」について、役に立つ情報をお届けできればと思います。

わたくし稲垣もかれこれ独立してから12年が経ちました。
20・30年にやってきた方すれば、まだまだ経験が少ないですが…

サロン経営自体は、稲垣ふみ(校長)の自宅の「アロマセラピーサロン」とスクール直営店舗「頭のほぐし専門店 うたたね庵」。そしてスクールの運営をしてきました。

特に「頭のほぐし専門店 うたたね庵」での経験の多くは、現在スクールに生かされています。そこで得た経験と大切なことをお伝えしていければと思います。

そこで最初に生徒さんからいただく相談で多いのが…

生徒さん
生徒さん
いつからサロン開業をしたらいいのか…?

…という相談内容。

いきなりですが、ずばり回答をさせていただきます。

代表 稲垣
代表 稲垣
回答は【今すぐ!】 

…といきなり結論を言うと、「無理無理!」となってしまいますので、我慢して読んでください。

ここで言う【今すぐ】というのは、全部準備が揃って「はい!開業します!」ということでは無い!ということ。

多くの方は、技術や経験や物が揃ってから「開業!」と考えがちですが、それではなかなか始められません!

もし今、ヘッドマッサージをするのに必要な物が揃っているなら(もちろん技術も習った上で!(当スクールなら最良ですが…この話は置いておいて^^;)

具体的に言うと【ベッドや椅子とタオル】この3つが揃ったら開業しましょう!

なぜこんなことを言うかというと…

【開業】というのは、あくまでも【自分の気持ち次第】だから

物や形に捉われれば捉われるほど、どんどん「開業」が遅くなります。

もちろん、「自宅だと施術する環境が悪すぎて、とてもお客様を呼べない!」という気持ちもわかります。
ここで伝えたいことは、お客様として呼んでお金をいただくことが絶対とは言っていません。

正しく言うと【開業しておく】と言うことです。

ヘッドマッサージの技術を習ったのなら、スキルアップするために誰かに施術をしなくてなりません。

その時に誰か練習相手になってくれる人が来てくれたなら、その時に「サロン名を決めた」とか「コースをこんな感じで考えている」とか「出張サロンでもやる」とか、

練習しながら、経験を積みながらサロンの形を作っていくのです。

もちろん他のリラクゼーションサロンなどで働きながら、開業をしておくと…指名していただけるお客様が出てきたら「ここだけでなく自宅サロンもやっている」と言う話になることもよくあること…。

練習相手になってくれる人というのは、将来お客様になる可能性が大なんです!

だから練習する時にすでに「サロン名」とプラス名刺だけでも作っておくと、興味を持ってくれた方とその時に繋がることができます。

そういう意味で【今すぐ開業!】なんです。
もうこれは立派な経営者の行動です。

それと【今すぐ開業!】と言う理由は、もう1つ。

「2年後に経験も物も環境も全て揃ってから開業!」というと、あくまでも2年後…。
「本日開業宣言!」月に2〜3名家族や身内や友人にしているサロンでも開業は開業。

この場合、自分のサロンのお誕生日として2歳違ってきます。
「いわゆる開業2周年!」みたいな…

やはりリラクゼーションというのは、技術職ではありますので、できれば経歴が長い方が選ばれやすい傾向があります。

だから、今すぐに開業宣言をして、少しずつ経験と物や環境を揃えていけばいいんです。

少しずつ施術を受けてくれる人が増えてきたら…

「そろそろ、ちゃんとしたメニューを作ろう…」
「冬は寒いから、ベッドのシーツを買おう…」
「仰向けが辛そうだからクッションを買おう…」
「お客様が増えたから部屋を改装しよう…」
「SNSやブログでも始めてみようかな…」

…というようにサロンの形が出来上がっていきます。

結局、何が言いたいかと言うと…

【サロンは育てていくもの】

いきなり全部揃える必要なありません。
これはメンタル面でも同じことが言えます。

技術的な自信が付くまでには、かなりの多くの時間が必要です。
それを待っていたら、いつまでも開業できません。

だから【開業をしておき、どんどん動き、周りに発信することで、必ず本格的な開業する時が来ます!】

だから、他の仕事をしながら副業でも全然問題なし!まずは始めること!
そうすれば、自分が動く方向にどんどん道は開かれていきます。

動く人にチャンスはいっぱい訪れます。
いきなり出なくていい。少しずつでも動いていきましょう!
ゆっくりでも動き続けた人のところに一気に加速的に進む時が必ず来ます。

…と言うことで本日は以上になります。

もし「良かった〜」と思ったら励みになりますので「いいね↓をお願いします!