ブレインヒールヘッドタッチ®

第10話 あるヘッドマッサージのお話 ~まとめ:頭痛とヘッドマッサージ~

 

こんにちは!
ブレインヒールヘッドカレッジ代表の稲垣です。

新しくスクールのBLOGを開設した記念としまして、当スクールで指導している技術である…ヘッドマッサージの誕生秘話をお伝えし始めて、すでに第9話になりました。

前回は、「自殺頭痛」とも呼ばれている恐ろしい頭痛「群発性頭痛」について…というところまでお伝えしました。

 

本日は「頭痛とヘッドマッサージ 」まとめになります。

3回に分けて「頭痛とヘッドマッサージ」ということで、緊張型頭痛・偏頭痛(混合型頭痛)・群発性頭痛について、お伝えしてきましたが…

頭痛に詳しくお伝してきたのは、頭痛に関してわたくし稲垣が個人的に思い入れが強かったからです。

なぜ強いかというと…自分自信が昔、頭痛で苦しんだから。

頭痛があることで、日常生活に支障をきたすようになり、イライラしたり、頭痛以外にもメンタル的なダメージも大きくなっていきました。

現在は、頭痛を深く知ることで、それに対してのどう対処するべきかわかりました。

もちろんヘッドマッサージを毎日したとしたら、頭痛が起こる回数は、減っていくことも確信できたました。

技術の部分では、まだまだもっと頭痛が改善するやり方があると思っていますし、その確率を上げていくことは可能だと思っています。

そして、これは自分のライフワークの1つだと勝手に使命にしています^^

ただ頭痛を改善する上一番重要なことは…

自分がどの頭痛であるのか?を知ることが大切

今でもスクール直営店舗である「頭のほぐし専門店 うたたね庵」にご来店されるお客様の多くが…自分の頭痛が何の頭痛なのかをちゃんと把握していない人が多いのが現状です。

片頭痛だとご自身では認識されているが、詳しく症状を聞いていると…緊張型頭痛だったりするケースがかなり多いんです。

これによって、大きく対処の仕方が変わってきます。

それは自分が身を持って経験したからこそ、言えること。

・自分がどんな時に頭痛になりやすいのか?
・これぐらいの痛みの時は、どうすれば良くなるのか?
・目の奥が痛い時は、どこを施術すれば良いのか?
・寝不足が続くと、そろそろ頭痛が始まる。

などなど…自分の頭痛を知ることが、一番の特効薬なんです。

だから、施術する側のセラピストは…

・お客様がどの頭痛であるか?
・どんな特徴があるのか?
・ヘッドマッサージで、どこまで対処できるか?

…を本人に知って認識してもらうことが役目になっていきます。

 

“頭痛持ち”を完全になくすことは、簡単ではありませんが、

【頭痛とどう付き合っていくか…】

…というスタンスで取り組んでいくことが意外と近道だったりします。

ヘッドマッサージは、その1つの手段であり、うまく使っていくことで頭痛の無い生活に近づけるようになります。

それでは本日は以上になります。

次回は、「あるヘッドマッサージのお話」の完結をお伝えしたいと思います。

代表の稲垣でした!