ブレインヒールヘッドタッチ®

第2話 あるヘッドマッサージのお話 〜アロマと海〜

こんにちは!
ブレインヒールヘッドカレッジ代表の稲垣です。

新しくスクールのBLOGを開設した記念としまして前回から“あるヘッドマッサージのお話” をお伝えし始めました。

本日は、その第2話になります!

前回は「不調を改善できるヘッドマッサージ」にこだわる自分と、「一人一人に合ったヘッドマッサージ」を探している妻との意見が一致して…

「新しいヘッドマッサージを作ろう!」ということで作り始めた!…というところまで、お伝えしました。

作り始めてからすぐに、ある問題にぶつかりました。それは…

頭痛の時に、ヘッドマッサージをしたら酷くなるのではないか?

…という問題。

これまでに教えてもらったヘッドマッサージの技術は、結構刺激強い手技が多かったので、どうしても頭痛がある時は痛みが響いて受けることが辛い時もありました。

では「優しくやればいい…」ということになりますが…

そんなに単純なことではありません。

それは自分が何よりも「薬物乱用頭痛」があったため、人よりもかなり頭の対して、過敏になっており、ちょっとした触れ方で不快に感じてしまうから…。

でもそれだけ過敏だったからこそ、ハッキリとわかっていたことがありました。それは…

【頭は最大限に丁寧に扱って欲しい!】

頭に圧を入れる時も丁寧な感じいい!
圧を抜く時も丁寧な感じがいい!
施術全体が丁寧にして欲しい!

そんなイメージが思っている時、イメージで出てきたのが当時妻(校長)が仕事としていた “アロマセラピーのトリートメント”でした。

昔は何度も練習台となって受けたり、それこそ様々なアロマサロンで一緒に施術を受けに行っていたので…

「アロマトリートメント」のイメージが頭の中にありました。

アロマトリートメントは、肌に触れる瞬間から指を離す瞬間まで指先までに意識を向けて、とにかく丁寧に繊細に行う時もあり、部位や手技によってしっかり行う時もある。

まさに自分が求める内容が詰まっている施術法。

そこで妻(校長)に言ったことが…

「アロマの時みたいなヘッドマッサージをして欲しい!」

その時に「目指すべきヘッドマッサージ」のイメージが最初にできた瞬間でした。

 

それを聞いた妻(校長)は、すぐに腑に落ちたようで…

自分(妻)が普段、オイルトリオートメントを行っているようにヘッドマッサージをするイメージで…。でもオイルは使わずしてできる技術…。

いろいろと試してみるものの、なかなか “アロマみたいなヘッドマッサージ” を表現するのは、やはり簡単ではありませんでした。

頭は固いですし、力強さも必要…。

グイグイせずに、でもオイルトリートメントのような滑らかさが欲しい…。

 

そこで何だかんだと数ヶ月ぐらいが経ち、妻が普段、アロマの施術をしながら、ある日、ふと頭の中であるイメージが生まれました。

それが現在行っているヘッドマッサージの基礎となるイメージ…。

「海」

突然、何を言い出すかと思う方もいると思いますが、もう少しだけお付き合い下さい!

なぜ「海」かというと…

妻はスキューバダイビングが大好きでう海の中で潜っている時、「無重力感」と「解放感」が何とも言えない最高に癒される瞬間である…と。

普段、アロマトリートメントをしている時、波のようなリズムで自然と一体となったように感じる。

そしてさらに、施術する側も癒されるヘッドマッサージ…。

そこに気付きました。

そして妻(校長)がまとめたアロマトリートメントの時に意識している“3つのポイント”をヘッドマッサージで、表現したら良いではないのか?

…ということに至ったのです。

その3つのポイントは… 長くなりましたので、またこの続きは次回お伝えしていきます。

ということで本日はここまでになります。

稲垣でした^^