おすすめ書籍

【ヘッドマッサージする人が読むべき本】 vo.3 オキシトシンの第一人者 山口創先生の書籍

 

 

代表 稲垣
代表 稲垣
こんにちは!
ブレインヒールヘッドカレッジ 代表の稲垣です。 

この【おすすめ書籍】の章では、ヘッドマッサージを勉強している方や、ヘッドに限らずボディも含め、施術業をされている方にはぜひ持っておくべき書籍をおすすめしていきます。

今回、おすすめする本は…【オキシトシンの第一人者 山口創先生の書籍集】をご紹介します!

実はこのブログの項目である【theory(理論)】の「触れることの意味を知る」というカテゴリーの内容は、主にこの山口創先生の書籍を参考にさせていただきました。

正直、施術の勉強のために読んだ本はたくさんありますが、その中で衝撃的だったのは、「触れる」ことで起こる体への影響のことでした。

今回、紹介する4冊はセラピストだけでなく、一般の方が読んでも十分に意味がある内容だと思います。

なぜなら自分がこれまでたくさんの方の体に触れてきたこと…って、こんなに意味があったんだと、改めて認識できたことであり…

また!

自分達がスクールで指導しているヘッドマッサージ・ドライヘッドスパの手技である『ブレインヒールヘッドタッチ®』というもののコンセプトでもあり、一番大事にしていることである…

【触れ方】がとても大事!

…だということが、この山口創先生の本を読むことで、自分達の伝えてきたことが間違いではなく、理論的にも正しいことであった!ということがわかったことが、とても大きな喜びを感じた瞬間でもありました。

だからこそ、マッサージや施術する時に【触れ方】を大事にしている方には、ぜひぜひ読んで欲しい書籍になります。

最後に、この本の中で書かれていた中で一番印象に残った言葉があります。

【マッサージとは身体に触れるが結果的に心をマッサージしている】

このことは…普段からマッサージや施術をしている方なら、共感できることだと思います。

人は優しく触れらることで、心が開き、自然と笑顔となる…人が人間らしくあるのは、全て「触れ合い」から始まっているのではと…と思います。

会話以上に「触れる(スキンシップ)」ことを大事にして欲しいと思います。

■セラピストや施術業の方向け

■お子さんのいるママさん・こらからママさんになる方向け

 

それでは本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!
本日は以上になります。

良かったら「いいね!↓」をお願いします!